産後のケアに♪ピラティス

2022/06/26 ブログ

~身体の原点からリセットし、美しく整える~

こんにちは。121FITNESSです。

今日はピラティスのお話。

生まれて間もない赤ちゃんは、
まだ手足を使って自由に動き回ったり
頭の重みを支えることも出来ませんが、
呼吸をしてお腹から大きな声を出して泣くことが出来ます。

この『呼吸』は、
お腹の奥の筋肉が使われているんです。

赤ちゃんは、まず呼吸が出来るようになったら
徐々に身体を丸めて転がるようになります。

手足の力もまだない赤ちゃんは、
ここでもお腹の奥の筋肉を使い、
骨盤や背骨など自分の身体を『コントロールする』ことを覚えていきます。

そう。身体を動きは全て
;お腹の深層部から起こっているのです。

赤ちゃんのときから
誰もが自然と正しく使えていたお腹の奥の筋肉たちは、
成長するにつれ、日常生活の中で身体の癖がつき
バランスが崩れてしまうことがあります。

とくに女性の場合は妊娠や出産の経験に伴い
バランスが崩れ、お腹の深層部の筋肉たちが上手く機能しなくなってしまうことがあるのです。

出産を機に・・・

●むくみやコリなどの不調が出やすい

●下っ腹が出るようになった

●骨盤周りにお肉がつきやすい

出産の経験に関わらず、
女性は男性に比べ筋力が低く、
筋バランスが不安定になりがち。

深層部の筋肉が上手く使えないと、ダイエットを頑張っても痩せにくかったり、
運動しても怪我をしやすくなったりします。

ピラティスでは、身体の動きの原点である呼吸を深めることから始まり、
本来あるべき動きやすい身体へリセットしていきます。

とても小さな動きから始まりますが、
身体は大きな負荷よりも少しづつの変化を好みます。

日常でなかなか気づくことのない、身体の変化を味わってみませんか?

ピラティスで しなやかで快適な身体へ♪
HP【https://121fit.jp】
ご予約【https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000504424/】
問合わせ【https://121fit.jp/contact/】
#ピラティス #反り腰 #肩こり #産後 #肩甲骨 #腰痛 #ストレッチ#亀有#パーソナルトレーニング
#個室#子連れ