それ、筋力低下が原因かも?足のお悩み解消の簡単な方法とは?

2021/08/31 ブログ

こんにちは!121FITNESSですsmiley

 

以前、足の関節についての記事を書きましたが今回は足の筋肉についてのお話です!

足は身体を支えるための土台になります。

 

足の動きや構造が理解できると、トレーニング時や日常生活において

より意識を向けやすくなりますので、トレーニングの質を上げられたり、怪我を予防できたりすることに繋がりますよ♪

 

ポイントとなる足の筋肉の一つに

長母趾屈筋(ちょうぼしくっきん)」があります。

 

【機能】

足の親指を曲げる筋肉

 

【筋力の低下】

以下の状態の方は長母趾屈筋の筋力低下が見られます。

 

*浮き指

 (立っているときや歩いているときに指が床や靴底に接地していない状態)

 

*足首の捻挫

 

 

長母趾屈筋の筋力低下が起こると「足裏内側アーチ」に影響します。

 

sole1.jpg

足裏のアーチが崩れることで良く知られている症状として「扁平足」がありますね。

 

他にもこんな症状の方は筋力低下による足裏内側アーチが崩れているかもしれません!

 

✔︎タコや魚の目ができやい

✔︎外反母趾である

✔︎長時間立っていられない

✔︎足の裏やふくらはぎに痛みを感じる

✔︎膝関節の痛みを感じる

✔︎骨盤、膝関節、腰の痛みを感じる

 

 

逆に言えば、長母趾屈筋をトレーニングすることでこれらの不調を改善できる可能性が十分にあるということですyes

 

そこでお勧めなのがBTSトレーニングです。

 

BTSトレーニングは、踵を上げ下げするだけの簡単なエクササイズですが

正しい姿勢・正しい足の角度で行うとたくさんの筋肉を使うので身体のバランスも整ってきます。

もちろん長母趾屈筋も。

 

トレーニング前と後では、足の親指がしっかり床に接地していることが感じられると思います。

121 BTSトレーニング風景.jpg

 

体全体が整うので、上で挙げた不調以外にも効果的ですenlightened

 

様々な不調にお悩みの方や改善したいと思っている方は「長母趾屈筋」が改善のカギとなるかもしれません。

BTSトレーニングで身体を整えましょう!